ひまわりの種🌻

暑かった夏休みが終わり、2学期が始まりました!


1学期に植えたひまわりの種が、夏休み中に咲き、2学期が始まるともう枯れ始めていました。

そんなひまわりを見ていて種ができているのに気づいた子がいました。

ウッドデッキで種をとっていると、それに気づいた子たちも集まり、みんなで種を取りました。




種がたくさん取れたので、5クラス分に分けて届けました。


その後、ちゅうりっぷ組の分をどうしようかと考えていると、おもむろにむき始める子どもたち。




殻を取って中身を取り出します!

ものすごい集中力でやっていくうちに、だんだんと中身のある種とない種を触っただけで分かるようになりました。




まるで職人のようなちゅうりっぷ組!

今は「本当にこの種は食べられるのか?」ということに興味津々です!