川越プチ遠足


先日、年長すみれ組のみんなで川越プチ遠足に行きました。

実は、すみれ組には10月に引っ越してしまう仲間がいます。

最後に20人全員で秋を感じながら、楽しい思い出を作ってほしい!という思いから遠足を計画しました。



まず最初に向かったのは菓子屋横丁の駄菓子屋さん。100円で好きな駄菓子を買いました。


お店に入るとたくさんある駄菓子に目を輝かせるみんな。

「あと何円?」「これなら買える?」と友だちや先生に聞きながら食べたいお菓子を決めました。

お休みだったお友だちの分も「○○くんは何が好きかな?」と考えながら買う姿もありました。



駄菓子屋を出て新河岸川沿いをずーっと歩いていくと、最初のミッション「飛び石を渡る」場所がありました。

ドキドキしている子もいましたが、やってみよう!の気持ちで次々に挑戦!


途中で鴨や鯉の大群、亀にも出会ったり、銀杏の落ちた道を鼻をつまんで進みながら氷川神社へ!

空腹と疲れもありましたが、おやつで元気を出し幼稚園を目指しました。



遠く離れたとしても、すみれ組で過ごしたことに変わりはありません。

どこに行ってもそれぞれの力を発揮して強く笑顔で過ごしていてほしいと思います。