草津キャンプ3日目

3日目の朝は雨が降っていました。

2日間いろいろなことを経験してきた子どもたちは、先生たちが起こすまでぐっすり眠っていました。



雨で外には出られなかったので、2階の部屋で体操をして、朝ごはんを食べました。

室内でも子どもたちは元気いっぱい!


食堂で礼拝をし、その後記者ノートを書きます。楽しかったこと、嬉しかったこと、頑張ったことなど、3日間を振り返って書きました。




記者ノートを書いていると、雨が止んだので、お土産の松村まんじゅうを買いに行くことにしました。

自分で買うことにドキドキしている子どもたちでしたが、前の友だちの様子をじっと見て、「○個ください」「ありがとう」と自分で買うことができました。恥ずかしそうにしていたけれど、自分で買ったお饅頭を持って、とっても嬉しそうでした。





お昼ご飯を食べた後は、3日間お世話になったマーガレット館の大掃除をしました。

雑巾が真っ黒になるまで、あちこち磨いてピカピカにすることができました。





マーガレット館や、バルナバ教会の先生に「ありがとう」を伝え、川越に向けて出発!

帰りのバスではぐっすり眠りました。



幼稚園が近づき、思い出を振り返りながら、お家の人との再会を楽しみにする子どもたち。バスが到着すると、温かく迎え入れてくださいました。



3日間を友だちと過ごした草津キャンプ。楽しいことはもちろん、それ以上に葛藤したこともあったと思います。そんな時に助けてくれる友だちの存在をより近くに感じ、さらに仲が深まったことでしょう。

送り出してくださった保護者の方、迎え入れてくれた草津の方、いつも近くで支えてくれる友だち、さまざまな感謝の気持ちを忘れずに、2学期もたくさんの経験をしてほしいと願っています。